09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

タイガと家族のぐうたら日記

Mダックスタイガとその家族の平凡な日々を綴っています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

comment -- / trackback --

△page top

タイガに起こっていた事実? 

ご無沙汰ぶりの書き込みです。
ここ3週間の間に愛犬に異変がありました。
重い話ですが、ようやく気持ちに一区切りついたので、書くことにします。

3月1日(日)
タイガが我が家に来てちょうど1ヶ月たったその日、悲しい真実が分かりました。

もうすぐ3ヶ月になるし、近所にあるドッググッズのお店でしつけ教室を申し込もうとタイガとお店へ。
お店の人が触ったとたん”キャン!”という鳴き声。
試しに床を歩かせたら、頭が下がったままよちよち、コテン。後ろ足がふらふら。

あきらかにおかしいとのこと。

彦根に骨格に詳しい動物病院があるとのことで紹介をしていただきすぐに受診。
幸いすぐに診てくださいました。

触診とレントゲンの結果、首の7つある骨のうちの1個目と2個目が小さく、ぐらぐらしていて神経を
圧迫している状態とのことでした。

レントゲンだけでは確定できないけど、疑われるものは3つ。

 ? 先天性による骨の形成不全による環軸亜脱臼。
 ? 先天性の奇形(キアリ奇形)
 ? 先天性からくる原因不明の脳および神経疾患

?だと手術である程度回復は見込めるけど、残りの2つは投薬で緩和させることまできても麻痺は回復
できるかどうか分からないとのこと。

ただ、原因を確定させるには全身麻酔をしてMRIやCTの検査を受けないといけないそうです。
このときタイガまだ生後75日前。あまりに小さすぎて全身麻酔の負担が大きいことから今すぐの検査は
無理とのこと。早くても3ヶ月すぎる20日以降にしか検査できないこと。

それと圧迫されている神経の状態から突然呼吸器に麻痺が起きて、突然死の可能性もあること。

今は頭が下がると神経をより圧迫してしまい危険なので、首に先生お手製の簡易コルセットをつけてもら
い、痛み止めをもらって帰宅。

診察室で先生から説明を受けたときは淡々と聞いていられたけど、家に帰ったら目の前が真っ暗になって
しまいました。

ちょっと前まで元気いっぱいに走って私たちのところまでこれたのに、いまはふらふらよちよち。
サークルの中でしんどそうに横になっているタイガ。

人間でいうとまだ2歳くらいのちいさなこどもなのに。
私がやってあげられることなんてほとんどない。

電話で主人に泣きながらこのことを話しました。
主人はブリーダーに連絡を入れ話をした結果、固体交換を申し出たそうです。

でも、我が家に来て1ヶ月。
私たちに甘え、いっぱい遊んで大きくなってきたタイガ。
簡単にはい、交換してくださいなんて言えない。
きっとブリーダーに戻ったところでダップルのタイガは繁殖に向かない子。
おそらく殺処分になってしまうのが簡単に予想されてしまう。

長い沈黙と話し合いの結果とりあえず出した結論はMRI検査を受け、タイガの身に起こっている原因
をつきとめること。

そうしないと、彼の寿命も治療方針も見えないから。
もし悲しい結果になっても、縁あって我が家にきた子だから、それまで彼のことを一生懸命に育てて
いこうと思います。

スポンサーサイト

カテゴリ: 過去の記事(Yahoo!ブログより)

[edit]

△page top

コメント

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://yuma7103.blog91.fc2.com/tb.php/284-2f909ffe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

プロフィール

我が家の愛犬

グリムス

タイガさんのつぶやき

ワンコウォッチ

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。